清水 孝の略歴


[学歴

1959年    東京都に生まれる
1978年3月 千葉県立東葛飾高校卒業

1982年3月 早稲田大学商学部卒業
1985年4月 早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了(商学修士)
1988年4月 早稲田大学大学院商学研究科博士課程後期入学  
1991年3月      同     上      単位取得満期退学 
2000年9月 早稲田大学より博士(商学)を受領


[職歴]

1989年4月 早稲田大学商学部助手
1991年4月 朝日大学経営学部専任講師
1994年4月 朝日大学経営学部助教授
1995年4月 早稲田大学商学部専任講師
1997年4月 早稲田大学商学部助教授
2002年4月 早稲田大学商学部教授

2002年8月〜2003年8月 University of California, Berkeley客員研究員
2005年4月 早稲田大学大学院会計研究科教授
2006年度〜2008年度 公認会計士試験委員(管理会計論)
2014年度〜2016年度 日本管理会計学会 副会長
  


専門:管理会計
 現在の研究領域は、主として国際管理会計、戦略管理会計、脱予算経営などである。企業が、その業績を十分にあげていくためには、長期的なビジョンや戦略が適切に策定されていることが必要であるが、同時に、戦略をうまく遂行させていくためのシステムも必要である。特に、戦略遂行のためのマネジメントコントロール・システムがどのようにあるべきかを考察するのが戦略管理会計である。
 一方で、グローバル化の時代を迎え、企業の経営活動は国際的になっている。言ってみれば、戦略のひとつとしてグローバル化戦略が当然になっている今日においては、グローバルな戦略遂行のための管理会計システムも要求される。国際管理会計とは、このような要請に対して、戦略計画、組織、コントロールなどを含めた総合的な経営管理のための要具として考察されている。

 T's World

e-mail ts814@waseda.jp